これだけは知っておきたい脱毛期間のNG行為

日焼けしてはいけない

エステやクリニックでの光を使った脱毛が定番になりつつあります。光を当てるだけで脱毛が進むとお手入れ法がとても簡単ですが、ツルツルになるまでにはそれなりの期間を要します。少なくとも1年はかかると思った方がいいでしょう。この1年という期間ですが、実は日焼けがNGなのです。日焼けは肌によくないので一年中UV対策している方も多いかもしれませんが、実は日焼けした肌では脱毛ができないケースがあるのです。そのため脱毛期間中は日焼けしないように、紫外線対策は万全にしないといけません。

毛抜きで抜いてはいけない

脱毛期間中にもムダ毛処理が必要なケースがあるでしょう。そんな時、いつものように毛抜きを使って処理するのはNGなのです。脱毛期間中のムダ毛処理は原則カミソリとなっています。毛抜きがダメな理由は、毛周期を乱すからです。光を使った脱毛では毛周期に合わせて施術を進めて行きます。しかし毛抜きで無理やり抜いてしまうと、その周期が乱されて予定通りに脱毛が進まなくなる可能性が高いのです。効率よく脱毛するために、脱毛期間中の毛抜きを使った処理はやめましょう。

施術日にも注意すべきことがあります

脱毛期間中だけではなく、実際に照射をする施術日にも注意すべきことがあります。光の熱の力で毛母細胞にダメージを与える方法なので、照射部位はいわば軽い火傷状態です。この状態で体が極端に温まると肌の中だけだった軽い火傷がひどくなって外に現れる可能性があります。そのため施術日の入浴、激しい運動、飲酒は禁止とされています。それに施術後の肌はとても乾燥するので、普段はケアしないような腕や足なども乳液などでしっかり保湿ケアしてあげましょう。

全身脱毛の専門店は、専門店ならではのサービスや料金システムが用意されています。最初から全身の脱毛を考えているのであれば専門店がお得です。