美容整形でぱっちりと魅力的な二重にしよう!基本的な情報について

切開して二重にする方法

美容整形で人気がある手術方法に二重まぶたがあります。切れ長の一重も素敵ですが、二重にすることによってぱっちりと大きな目にすることができるのですよ。美容整形で二重まぶたにする方法は大きく2つに分ける事ができます。1つ目がが切開する方法です。上まぶたを切開して余分な脂肪などを取り除いて縫合して二重を作っていきます。一度切開してしまうと元に戻すことができなくなってしまうので、手術前にはしっかりと医師とのカウンセリングが必要となってきますよね。

切開せずに二重にする方法

二重まぶたは切開する以外の方法があります。これは埋没法と呼ばれており、上まぶたの裏側に医療用の特殊な糸でひだを作って二重にします。切開する必要がなく糸で留めるだけなのでプチ整形とも呼ばれているのですよ。切開する方法よりも簡単に施術する事ができ、また費用も安く設定されているのです。そのため綺麗になりたい若い女性などの多くも利用している方法なのです。プチ整形と言われていますが、現在では糸が外れてしまう事も少なくなっているようですよ。

一緒に行うとさらに効果的

目は顔の中で最も表情が出やすく印象が強い部位です。そのため大きく魅力的な目にしたいという人も多いですよね。二重まぶたは基本的な目の美容整形ですが、一緒に他の整形を行う人も多いのですよ。例えば上まぶたが腫れぼったい場合には余分な脂肪や筋肉を取り除いたり、目の下のたるみを取る、目頭や目尻を切開して目を大きくするなどの方法があります。目が変われば顔の印象もぐっと変わってきますので、多くの人が利用しているのですよ。

小陰唇が大陰唇から大きくはみ出していたり、小陰唇の臭いや痛みがある方、小陰唇の形を整えたいといった方に小陰唇縮小手術がおすすめです。