捨てたもんじゃない!?ムダ毛の自己処理法

カミソリを使ったシェービングは悪なのか

ド定番のムダ毛処理方法がカミソリを使ったシェービングです。とても手軽にできることから、今でもこの方法でムダ毛処理をしている人は多いのではないでしょうか。しかし脱毛サロンが全盛の今、シェービングは肌を傷める処理法としてあまり好まれなくなっています。間違ったシェービングは肌荒れだけでなく、埋もれ毛や黒ずみも招くと言うのです。確かにムダ毛を処理したい肌にカミソリをあてることから、何となく肌に悪い感じはしますが肌にとって「悪」なのでしょうか。

正しいシェービング方法なら問題なし

実はシェービングは「悪」ではありません。間違った方法で行うことが問題なのです。清潔にしたいからとお風呂場でやっている人、実はこれがダメなのです。お風呂でふやけた肌にカミソリを当てることで必要な角質まで剃り落してしまいます。水で濡れて滑りがよくなるのはいいですが、こういったデメリットがあるのです。正しいやり方は通常の肌にオイルや乳液を塗って滑りをよくします。そしてそこに毛の流れに沿ってカミソリを当てるだけでいいのです。

それが面倒ならプロに任すべし

シェービングは正しくやれば、手軽にできるムダ毛処理法です。ただ、もちろんこの方法ではすぐにまた毛が生えてきます。肌のためには1週間に1度が理想ですが、下手をすると毎日やらないと無理な方もいるでしょう。面倒だったり、ムダ毛の伸びが早いなどの場合は脱毛サロンや美容皮膚科で脱毛するのがいいでしょう。お金と時間がかかりますが、一旦ツルツルになればしばらくはお手入れの必要がなくなりとても楽です。キャンペーンの利用でワンコインで試せるサロンもあるので、気になる方は試すといいかもしれません。

医療脱毛を千葉で完璧に行なってもらいましょう。部分脱毛から全身脱毛までいろいろな脱毛について受け付けてもらえます。